韓国に侵略されている竹島 韓国が「独島は韓国領土」の根拠の一つとしている「三国通覧輿地路程全図」の誤りを示す資料が、出雲市内の旧家に残っていることが判ったようです。

 「三国通覧輿地路程全図」は、1785年に経世論家・林子平が著し、江戸幕府の寛政の改革に触れ発禁にされていた地図。地図には、日本と朝鮮の間に「鬱陵島」と思しき島と、朝鮮半島と同じ色で塗られた「竹島」と書かれた島があり、「朝鮮ノ持也」と注記されていました。

 そのため、韓国側は「鬱陵島とは別に、江戸幕府が独島を朝鮮領として認めていた」とし、「独島は韓国領土」の根拠の一つに

それに対し、日本側としては
 ・「沖永良部島」など、彩色と帰属先は無関係であることは、既に判っている
 ・「竹島」と書かれた島の形は、実際の「竹島」というより、「鬱陵島」に近い
 ・竹島の名称は紆余曲折しており、鬱陵島が竹島と呼ばれたことがあり、また、鬱陵島にも竹島が存在するため当てにならない
 ・林子平の地図作成は、当時バラバラだった資料を集め、特に蝦夷を中心(2/3)に一図にしたモノ
などから、「(大きさ,位置がメチャメチャな)朝鮮側資料と、日本側資料を組み合わせた結果、鬱陵島が二重に描かれた」であったことを、立証しているのですが……orz

 今回、見つかった資料は、「三国通覧輿地路程全図」および、その元となった「朝鮮国全図」「琉球国全図」「蝦夷国全図」「無人島大小八十余山之図」「日本輿地路程全図」の写し計6枚。凄い新発見という訳ではないのですが、それらが同時に出てくることは全国的にも珍しく、またそれらを見ると、それぞれ(^^;の鬱陵島(旧称:竹島)の出所が判るようで、日本側の説の正しさを裏打ちしているようです。
【参考】
出雲の旧家から竹島に絡む発禁絵図(山陰中央新報)
【関連過去記事】
[05-10-12 16:32:21] 街の国防:韓国議員、竹島死守に原潜を要求(maSH)
[05-08-15 16:03:15] ウリ問題:ムピョン「国民一丸となって、謝罪と賠償を要求するニダ」(maSH)
[05-07-26 17:18:51] 日本海呼称問題:外務省、「東海」はやっぱ韓国の捏造(maSH)
[05-07-15 12:29:10] ウリ問題:大型輸送艦「独島」って(笑(maSH)
[05-06-07 11:00:09] ウリ問題:韓国元首相「竹島欲しくば戦争、日本あきらめろ」(maSH)
[05-03-25 12:00:19] ウリ問題:高村外相「竹島、国際司法裁判所提訴を検討」(maSH)
[05-03-09 14:02:48] 街の国防:竹島上空、韓国のスクランブルに朝日が謝罪(maSH)
[04-01-13 14:50:12] 竹島問題:もう既成事実いっぱいニダ!!(maSH)
[02-09-01 08:08:39] 竹島:韓国、実力行使で独り占め!!(maSH)

>なお、「三国通覧輿地路程全図」は、今でこそ混乱の種のように扱われていますが、元々は、日本を侵略から守るための地図だそうで、林子平の先見性,見識の高さや、日本の文化レベルの高さなどを垣間見ることができるようですね。