通勤途中の女性に唾液をつけたとして警視庁丸の内署は17日、器物損壊の現行犯で都立第三商業高校教諭、木村寿部留容疑者(41)を逮捕した。木村容疑者は同日午前7時40分ごろ、JR東京駅の京葉線ホームで、女性会社員(33)の背中に唾液をつけた指を押しつけた疑い。「好きになったが相手にしてもらえなかった」などと供述しているという(笑)。容疑者は一緒にいた女性の夫(35)に取り押さえられた。容疑者も通勤のために電車に乗っていることから、同署は「つきまとい」には当たらないと判断し器物損壊容疑を適用。器物損壊をめぐっては「物質的に器物の形態を壊す場合だけでなく、事実上または感情上、その物を本来の目的に供することのできない状態にさせる場合を含む」とする判例があるそうだ。本来の目的って……。