説明書 更新情報 フィードバック FAQ集 相互リンク

最新トピック一覧

Category:03政治 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 安倍晋三首相は、11/5夜、首相官邸で記者団に対し、12/26,27にハワイを訪れ、オバマ米大統領と首脳会談を行い、ともに旧日本軍の真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することを明らかにしました。現職首相が真珠湾を訪れ慰霊するのは初めて。

 安倍さん、会談及び慰霊訪問について「ハワイでの会談は、この4年間を総括し、未来に向けてさらなる同盟の強化の意義を世界に発信する機会にしたい」「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない、その未来に向けた決意を示したい」などと説明しました。


 犠牲者の慰霊,変わらぬ同盟関係を強調するほか、オバマ広島訪問への返礼,トランプさんが真珠湾攻撃について言及していることへの返事,もしかすると先に行われる日露首脳会談で目立つ成果をその時点では出せないことへの挽回策とか?色々な意味がありそうですね。
お名前:
コメントを追加する:

Category:04国際・特ア Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 次期米大統領のドナルド・トランプさん、台湾の蔡英文総統と電話会談。さらにツイッターで、中国の為替や南シナ海問題などを批判したようです。

 武器輸出などで台湾と親密な関係を維持している米国ですが、表面的には、1979年の米中国交樹立以降、中国側の「一つの中国」政策を支持する形で、台湾首脳との直接対話をタブー視。37年間、米台断行が続いてきました。

 これに中国側は抗議しますが、どこ吹く風w さらにツイッターで「中国が(米企業の競争が厳しくなる)通貨切り下げや、中国に入る米国製品への重い課税(米国は中国に課税していない)、南シナ海の真ん中での大規模な軍事複合施設の建設を、われわれに了解を求めてきただろうか。そうは思わない」などと投稿したようです。


 単純明快なトランプさん、個人的に面白いとは思うのですが、外交ってそうシンプルじゃないですよね。米中直接対決もありうるのかな?っと心配になります。


» 参考リンクと全コメントへ
米中関係がきな臭くなると、スネ夫的立場の日本まで影響が及んで困る(2016-12-05 17:32:58)
お名前:
コメントを追加する:

Category:09文化・芸能 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
・ASKAさん、疑心暗鬼に幻覚で自ら110番、かなり深刻な中毒症状
軽度の使用者でしたら「警察->逮捕される->近づかない」となるところ、重度の乱用者になると、被害妄想・幻覚などが激しくなり、理性的な判断が出来なくなって警察に助けを求めるようになるそうで、、、まさに典型的な状態になっているようですね。
ASKA容疑者“墓穴逮捕”につながった衝撃幻覚「パソコン画面から手が出てきた!」(東スポ)
ASKA容疑者の異常行動「典型的な妄想型の症状」(日刊スポーツ)

・民放各社、チェッカーキャブの車内映像を流す
ASKA逮捕の3時間前に、タクシー内で撮影された映像が放送されたようです。映像はタクシー車内で万が一トラブルなどが発生した場合に備えるもので、当然、ご本人の承諾なし。提供したのはタクシー無線グループのチェッカーキャブの加盟会社。放映したのはフジ「とくダネ」,テレ朝「モーニングショー」,日テレ「ニュースエブリィ」など。肖像権やら放送倫理やら何も考えていないようですね。
ASKA容疑者「ロック外してくれませんか?」…逮捕直前のタクシー内の会話のすべて(スポーツ報知)
車内映像がテレビ等マスコミ各局にて放送されている事態につきまして(チェッカーキャブ)

・「ミヤネ屋」井上公造・芸能レポーター、ASKA新曲や通話内容を無断公表
相手が犯罪者なら何でもアリ!!って感じでしょうか? こういった報道で、視聴率など、番組として、井上氏個人として、どれくらいメリットがあるんでしょう?個人的には社会的信用ゼロ・まったく見たいと思わないのですが、、、
ASKA新曲を無断公表した井上公造氏、著作権法違反で懲役5年以下も…『ミヤネ屋』も(スポーツ報知)
「この電話も盗聴されている」…「ミヤネ屋」が逮捕直前のASKA容疑者との全会話を公開(産経新聞)

・今回も不法侵入・器物破損・公務執行妨害などなど
芸能や政治関係などで、大きな事件があるたびに、裏で報道陣の下品さが伝えられますが、今回も御多分に漏れず、大騒ぎだったようですね。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終(日刊ゲンダイ)
お名前:
コメントを追加する:

Category:06科学・歴史 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 国際純正・応用化学連合(IUPAC)は11/30、113番元素について、元素名「nihonium(ニホニウム)」,元素記号「Nh」に正式決定した発表したようです。

 これ、113番元素を2004年7月,2005年4月、2012年8月の3度合成に成功した森田浩介・九州大教授を中心とする理研研究グループが命名したもの。

 日本初はもちろんアジア初の命名、当然名前の由来は「日本」。欧米露・研究者の独占状態だった元素の命名に、日本が食い込んだ形に!!

 森田教授、「正式に認定されたと知り、非常にうれしかった」「科学に興味を持つ人が少しでも増えるのではないかと思って、期待しています」「基礎研究なので、すぐに市民の生活に役に立ったり、新薬ができたりはしませんが、基礎研究の大切さを強調したい」「支援してくださった国民の皆様、そして研究所と関係府省の皆様に改めて感謝いたします」などと話した模様。

 なお、森田教授、119番目、120番目の新元素を10年以内に見つけることを目標に、新たな研究を始めているそうです。(118番までは米露の研究でほぼ確定)


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:04国際・特ア Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 シリアで今年9月、アサド政権の政府軍が米国主導の有志連合から空爆されて多数の兵士が死亡したと訴えていた問題で、米中央軍は11/29、調査の結果、ISと誤認した誤爆だったと発表したようです。

 中央軍は、標的となった部隊は当時、統一された軍服を着ておらず、また識別できるシリア軍旗を掲げていなかったことから、ISと判断したとし、「故意に政府軍を狙ったものではない」「遺憾だが悪意はなかった」と強調する一方で、明確な謝罪の言葉はなかったようです。


 アサド政権(シーア派から分派したアラウィー派、親露)vs反政府勢力(スンニ派)、クルド人の独立運動(vsトルコ政府)、ISなど武装組織の台頭(vs反テロ連合)、さらにイスラエルvsアラブ諸国といった対立に、色々な思惑を持った主要国や周辺国が参加し、混沌とした状況が続いているシリア騒乱

 もともと親露政権打倒のため反政府勢力を支援していた米軍、ISの登場で、IS討伐が優先され、事実上、アサド政権を黙認した形になっていましたが、、、やっぱり?w アサド政権はもちろん、政権を支援するロシアがどう反応するか、気になるところです。


» 参考リンクと全コメントへ
因果応報・自業自得ってやつですね(2016-11-30 21:23:28)
お名前:
コメントを追加する:

Category:04国際・特ア Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
11/4「必要であれば捜査を受け入れる」
 -> 11/20「政治的な中立が保たれておらず、捜査要請に一切応じない」

11/8「国会推薦の首相を任命し、内閣を統括できるようにする」
 -> 11/21「野党が弾劾を推進するなら、国会推薦首相の提案を撤回する」

「疑惑解明のため」「国政正常化のため」など、もっともらしいことを言う割には、いざとなると保身最優先で、発言の撤回を繰り返しているパククネ

 11/28、「大統領職の任期短縮を含めた進退問題を国会の決定に委ねる。国政の混乱と空白を最小化し、安定的に政権を移譲できる案を作ってくれれば、その日程と法手続きに沿って大統領職から退く」と進退に言及したようです。


 今回も、国会に委ねると言いながら、いろいろと条件を提示。日程などについても今後の議論次第というモヤっとした内容。真剣に早期退陣を考えているようには感じませんw

 韓国国会では、野党および与党非主流派の弾劾賛成議員数が、可決ラインを突破しており、今回の発言は、弾劾のプロセスを食い止め、不名誉な罷免を回避、勇退の体裁を整えながらあわよくば延命を!!ってところでしょうかね。


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:07電脳 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 イスラエルのセキュリティ研究者が、PCに接続されたヘッドフォンを使って盗聴を行う手法を公開したようです。

 最近のパソコン、テレビ電話やボイスチャットなどのためマイクやカメラが標準的に搭載されているモノが増えており、不用意に音声や映像が流れ出ないよう、意図的にマイクとカメラの機能を止めている方って多いと思いますが、、、

 発表によると、マイクとスピーカー/ヘッドフォンの構造が似ていること、PCの音声入力と音声出力でジャックを共用していることを利用すると、ソフトの制御でヘッドフォンをマイク代わりにして音声を取り込むことが可能に。これをマルウェアなどで悪用すると、相手の部屋に一度も立ち入ることなく盗聴が出来てしまうそうです。


 こんな話を聞いたら、ASKAさんさらに疑心暗鬼が悪化しちゃいそうですね。。。


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:09文化・芸能 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 警視庁は11/28、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、歌手のASKA(本名:宮崎重明)容疑者(58)を逮捕しました。

 ASKAさん、2014年9月、覚せい剤取締法違反(使用、所持)などで懲役3年(執行猶予4年)の判決を受けており、現在、執行猶予中。

 報道によると、自ら「盗撮、盗聴されているので確認してほしい」と110番通報。捜査員が2人が駆け付けると、ろれつが回らない状態で「私は盗撮されている」「誰かに監視されている。監視社会の到来だ」などと話し、尿検査を実施したところ陽性反応が出たそうです。なお、盗撮盗聴については、そういった形跡は見つからなかった模様。

 なおご本人は、ブログで覚せい剤の使用を否定し、「自分が被害届を出した」と逮捕報道も否定。その後の取り調べでも「今回、わたしが提出した尿から、覚せい剤が検出されたということですが、事実に反します」と容疑を否認しているようです。


 ご本人のブログがあるのですが...

2016/07/18
「盗聴盗撮の事実に懐疑的になった周囲によって、覚せい剤の後遺症であると判断され、(中略)入院をさせられてしまっていました」「盗聴盗撮は本物です」「僕が正常であると確信したある弁護士らによって救出して頂いた」「僕が6年間に渡って受けてきた盗聴盗撮の(ネット上の)証拠は、(盗聴盗撮集団により)全て削除されてました」「しかし、僕はその多くをCD-Rに記録してありました」「過去、彼らによって壊されたパソコンのハードディスクは、全て持っています」「IT会社社員の目の前で、(キーロガーで)再びログインパスワードを書き換えられてしまった」「彼らは、やりすぎたのです。体制は整ってまいりました」「近いうちにある形で皆さんに報告をいたします」

などなど、さながら盗聴被害日記(盗聴されているという被害妄想の日記とも)といった様相。

 コメント欄は当然批判的なものが多いのですが、「信じています」「冤罪」「本人がやってないって言ってるわけでウソつく理由が見つからない」「ASKAと体制・メディア、どちらを信じる?」といった妄信的なファンもいらっしゃるようで、、、ツライですね。


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:04国際・特ア Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 1959年1月の革命以降、キューバを指導してきたフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日、死去しました。90歳。

 腐敗していた親米政権を、1959年クーデターで倒し、1962年にはキューバ危機で米国民をパニックに、その後、ソ連崩壊&長期にわたる米国の経済封鎖で苦しい状況が続くも、餓死者を出すことなく、治安を維持、高水準な医療と教育の提供に努力。

 「反米の象徴」「反米の英雄」などと呼ばれ、米国政府や米国に亡命した親米キューバ人(親米政権下で米国と癒着し甘い汁を吸っていたと思われる)には憎むべき人でしたが。。。

 安倍さん、言葉の使い方を間違ったようで、「日本政府を代表して、キューバ共和国政府および同国国民、ならびに御遺族の皆様に対し、ご冥福をお祈りします」(故人の冥途の幸せがご冥福、遺族らに伝えるべきは、ご愁傷様とか)とな。

 首相官邸のサイトにも掲載され、間違いと気づいて削除されたようですが、ググると履歴でヒット。NHKさんもバッチリ報道しています。


» 参考リンクと全コメントへ
手厳しい(2016-11-28 17:23:43)
お名前:
コメントを追加する:

Category:04国際・特ア Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 韓国空軍のKF-16戦闘機(134機)、近代化改修について、米ロッキード・マーティンは、12億ドルで契約したと発表したようです。

 実績など無視した業者選定,共食い整備による欠損の修理費無視,米政府との価格交渉を無視した契約などで、4年という歳月と、1億ドル近い予算を無駄にしてしまったと言われるKF-16近代化改修事業。

 今回契約のアップグレードは、台湾のF-16A/B改修に採用された最新のF-16Vをベースにしたもので、韓国が求めるAESAレーダーなどを含んでいる模様。

 一時、米政府から24億ドルを請求されていましたが、今回はその半分、12億ドルでの契約となっています???

 ・米国が、お情けで大幅ディスカウント?
 ・F-16Vは、機能は最新スペックだが、性能が低くて安い廉価版(モンキーモデル)?
 ・F-16のイニシャルコストは米政府が負担で、今回の額に米政府からの請求が乗る?
 ・F-16Vの初期導入は台湾で、台湾からの請求が乗る?
 ・契約額は最低ライン、これに実費が乗る?

 なにかありそうな気がするのですがw どうなんでしょうね?


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:03政治 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 海上自衛隊の「多用途ヘリコプター(艦載型)」調達をめぐり、武居智久海上幕僚長らが、機種選定の担当者(当然、部下)に圧力をかけ、選定のやり直し・公平性の毀損・整備計画の遅延などを起こしたとして、防衛省として近く処分することが判ったようです。

 「多用途ヘリコプター(艦載型)」は、救難ヘリUH-60Jの後継機として、大型護衛艦に搭載し、輸送や救難機として運用するモノで、現中期防衛力整備計画(26中期防)で9機の整備を目指しており、昨年度中に機種を選定し、今年度から調達を開始する予定になっていました。

 防衛省では、一時の談合問題の再発防止の観点から、最近は複数候補からの選定を基本としているようで、今回は国外メーカーも含め選定を実施。(とは言え、国内メーカーが非常に有利な出来レースとの批判アリ) 最終的に、三菱重工業のSH-60K派生型(全長20m弱の中型機)と、川崎重工業のMCH-101掃海・輸送ヘリコプターの派生型(20m超の大型機)に絞り込まれた模様。

 下馬評では、MCH-101が導入数も少なく製造ライン維持のため、こちらになる可能性が高いと見られていましたが、、、担当部署が選んだのは、コストが安いSH-60K派生型!!

 この結果に、武居海幕長が渡辺剛次郎教育航空集団司令官(当時:海上幕僚監部防衛部長)を通じ、担当者に対し「次期型に本来求めているのは大型ヘリというコンセプトではなかったのか」と強調。これにより選択肢MCH-101のみとなっていました。

 そんな状況で、昨年12月、防衛相直轄の特別組織である防衛監察本部に対し、機種選定の過程で不正があったとの公益通報(=内部通報)があり、約1年かけて調査。今回の結論となったようです。

 海自トップの幕僚長が処分されるのは異例ですが、利益供与などは確認されず、重い懲戒ではなく訓戒になると見られており、来年1月に60歳の誕生日を迎え、定年退官は円満に行われるようですね。


 性能云々でゴリ押しするなら、いっそのことオスプレイを無理やりねじ込んでくれていればw 結局のとこ、天下り先は川崎重工業なんですかね?


» 参考リンクと全コメントへ
お名前:
コメントを追加する:

Category:02事件・事故 Add Bookmark:この記事をはてなブックマークに登録はてな この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をGoogle Bookmarksに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事を@niftyクリップに追加 
 2015年4月、広島空港で韓国・アシアナ航空機が空港施設に衝突し、滑走路からそれて着陸。エンジンや翼が大破し、乗員乗客81人のうち27人が軽傷を負った事故で

 国の運輸安全委員会は11/24、霧で急速に視界が悪化する中、同機の韓国人の男性機長(49)が、航空法に従わず着陸を強行し、着陸をやり直す判断が遅れたことが原因だとする報告書をまとめました。

 機長、調査に対し「7割は計器を見ていた」と視認不足を認める一方で、「滑走路は引き続き視認できていた」と主張していましたが、、、運輸安全委は、極めて低い高度を修正していなかったことから、そもそも「自機の位置が確認できていなかった」と結論付けたようです。

 機長、規定よりも早い段階で手動操作に切り替え降下。副操縦士が「滑走路が見えない」(一時的でも見えなくなると、やり直す規則)と告げるも、「ちょっと待って」と2度繰り返し、そのまま降下を続行。副操縦士はそれ以上の進言無し。機長が機首を上げて着陸をやり直そうと判断した時には、時すでに遅く、エンジンや主脚が無線アンテナに衝突。滑走路手前の草地に接地し、バウンドする形で滑走路へ。滑走路から外れ胴体着陸の状態となりましたが燃料はそのままで、一つ間違うと爆発炎上もしかねない危険な状態になっていました。

 運輸安全委員会は、事故背景に、アシアナ航空では規定を順守する教育や訓練が不十分だったことが考えられると厳しく指摘。韓国の国土交通部に対し、アシアナ航空に教育体制の見直しを指導するよう勧告したようです。


» 参考リンクと全コメントへ
重大な過失だけど、大惨事に至らなかったことは不幸中の幸いですね(2016-11-25 17:15:50)
JTSBのTは何故TransportationではなくTransportなのだろう?(2016-11-27 01:18:39)
お名前:
コメントを追加する:

«前の12件 || 1 2 3 4 5 6 7 ... 4776 4777 4778 || 次の12件»
過去記事検索
 
記事アクセストップ
メンバー用入り口
RSS & Credit
RSS2.0
My Yahoo!に追加
Add to Google
はてなRSSに追加
livedoor Readerに登録

QRコードでURLを保存

Web Services by Yahoo! JAPAN